GADGET

Razr 5G Motrola 海外レビューまとめ

画面を曲げて折り畳めるスマホがモトローラから発売されます。

 

このように画面が曲げられる機種としては、サムスンのGalaxy Fold、Z Fold 2 5G、Galaxy Z Flip、Flip 5Gの4機種が発売されているので、5台目となります。

 

2021年3月4日に発表され、3月下旬の発売が予定されていますが、海外では2020年10月に発売されています。

 

なので日本で購入を検討されている人向けに、海外のレビューをまとめたいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • Razr 5Gの購入を考えている人
  • Razr 5Gのレビューが気になる人

 

Razr 5Gの海外レビューまとめ

それではRazr 5Gの海外でのレビューをまとめたいと思います。

 

Razr 5Gの良いところ

Razr 5G 9Tの良いところ

  • かっこいい折りたたみスマホ
  • 使いやすさと品質はある程度の基準をクリアしている
  • 使っていて楽しい
  • 屋外ディスプレイが便利

 

 

Razr 5Gの悪いところ

Razr 5G 9Tの悪いところ

  • ただただ高い
  • カメラに一貫性がない
  • 指紋認証の位置が奇妙
  • 完全な防水防塵ではない

 

レビューまとめ

海外レビューを見ていると、あまり評判は良くないように感じます。

届いた時点で誰かが触ったあとのような状態であったり、フィルムがなかったなんてことも報告されていますね。

 

Androidのバージョンも古く、wifiの接続もいまいちのようです。なによりその価格に見合った価値がないということが多く報告されています。

 

今までにないスマホを持って、周りとの違いで満足できる方にはおすすめできるかもしれませんが、不具合の多さとこの圧倒的に攻めた価格設定では普通は買わないほうが良い気がします。

 

あくまでも海外レビューなので、日本用に新しくカスタマイズしてくれているのか、もしくは更新によって使いやすくなっているのかもしれませんが、あまり期待はしないほうが自分のためです。

 

 

Razr 5Gのスペックまとめ

Razr 5Gの海外レビューをまとめて、私なりの感想をまとめました。

 

正直言っておすすめできる機種ではないと思っていますが、それでもほしいと思っている方向けにスペックを整理しておきます。

 

Razr 5Gの詳細スペックは以下の表のとおりです。

 

まとめておいてなんですが、正直スペックを見ても何も特筆すべきところがないですね。

 

CPUはミドルクラスですし、内蔵ROM256GBもまぁほどほど。

 

バッテリー容量が2800mAhってこのサイズ感にしては少ないですね。画面が2面あるとそれだけバッテリー消費は激しいはず。それなのに、以下で説明したXiaomi Redmi 9Tの半分以下です。。絶対に1日持たないバッテリー容量ですよ。

こちらもCHECK

Xiaomi Redmi 9Tのレビューまとめ【2021年2月発売】

続きを見る

 

SIMもデュアルで使えないし、SDカードも挿せないです。これだけ高い価格だと5Gは使えて当たり前ですが、海外レビューを見た限り5Gの評判も決して良くないので、期待できないです。

 

質量も192gって普通に重たいです。

 

折り畳めるからって決して小さわけでもないという。。

 

誰が買うのやら。。

 

 

結論:レビュー用で買うのが正解

結論、この機種を買う必要がある人は、私のようなガジェット大好き、レビューしてみたいって人だけですね。

 

普段使いでは絶対に不要だし、使いづらいです。サブ機としても重たいし、バッテリー持たないのでおそらくいらないです。

 

 

今回はRazr 5Gの日本国内で発売されることが発表されましたので先行して海外レビューをまとめました。

正直万人受けするどころか、万人避けするような機種ですが、お金が有り余っていてこういうハズレ機種に心惹かれるという勇気あるチャレンジャーの方は購入を検討してみてください。

 

私は絶対に買いませんので、使用感等教えてもらえたら嬉しいです。

コメントお待ちします。

 

  • この記事を書いた人

わや

大手メーカーで働く29歳研究職。毎日フレックスタイムと在宅勤務を活用して自由気ままに働いてる。 エンジニア向けの情報を発信するので、記事を見て気に入ってもらえたらtwitterもフォローください。

-GADGET

© 2021 tech-Life