GADGET

Xiaomi Redmi 9Tのレビューまとめ【2021年2月発売】

どうも、わやです。

 

2021年2月5日に発売して1ヶ月が経ったので、Xiaomi Redmi 9Tのレビューをまとめたいと思います。

 

発売すると同時にスペックの割にコスパがすごいと賑わいましたが、実際のところどうなのか?

 

せっかく1ヶ月購入を我慢したなら、一旦レビューを比較して買うかどうかの判断しましょう。買ってみてイマイチだったら落ち込みますからね。

 

 

Xiaomi Redmi 9Tのレビュー

 

それでは早速レビューをまとめます。

 

せっかくなので、良い意見と悪い意見両方整理します。

 

Xiaomi Redmi 9Tの良いところ

Xiaomi Redmi 9Tの良いところ

  • 指紋認証が本体横に付いていて使いやすい
  • バッテリー持ちが良い(2日持つ)
  • レスポンスが良い
  • 楽天SIMが使える
  • デュアルSIM+SDカードをセットできる

 

Xiaomi Redmi 9Tの悪いところ

Xiaomi Redmi 9Tの悪いところ

  • カメラ性能は良くも悪くもない
  • ゲームがサクサクできるほどレスポンスは良くない
  • 横幅がかなりあるため、片手操作は難しい
  • 画面が暗めなので、外で使いづらい
  • 動画撮影は720p/30fps, 1080p/30fpsのみ
  • 指紋認証のレスポンスが若干遅い

 

 

Xiaomi Redmi 9Tのスペック

Xiaomi Redmi 9Tのスペックをまとめます。

 

なかなかおもしろい特徴をしていると思います。これでは17,000円前後と思うと超格安の高コスパのスマホです。

僕がポイントだと思うスペックについて説明します。

バッテリー容量が6000mAh

スマートフォンでバッテリー容量が6,000mAhって初めて見た気がします。

 

いつだったか、ASUSのMAXシリーズを買ったことがありますが、それで5,000mAhぐらいだったので6,000mAhって化け物ですね。

 

メジャーな機種と比較すると

  • Samsung Galaxy S21 Ultra : 5,000mAh
  • iphone12 pro max : 3,687mAh
  • Xperia5 : 3,000mAh

うん、Xiaomi Redmi 9Tは化け物です。

 

iphoneとはOSも何もかも違うので、単純な比較はできません。でもレビューを見る限り結構いいレベルで2日はバッテリーが持ってくれます。iphoneやその他のandroidスマホは1日持てばいいぐらいなので安心できます。

ただしバリバリにゲームを1日中やってるとさすがに2日は持たないと思います。

 

重量が198gは重たいけど、悪くない

重量が198gって思うと結構しんどいです。

 

寝ながら上向きながらyoutube見てるとすぐ腕がしんどくなる重さです。

 

ですが、最新機種の中でも大きいものと比べると20gくらいは軽い。とは言っても軽めのXperia5と比べると20gくらい重たいです。バッテリー容量が6,000mAhと思えば、頑張ってくれている方ですね。

  • Samsung Galaxy S21 Ultra : 228g
  • iphone12 pro max : 226g
  • Xperia5 : 164g

 

5Gが使えない

この価格で5Gが使えないのは当たり前っちゃ当たり前ですが、5Gの流れがピークの今、せっかくスマホを買えるなら5Gを使ってみたいと思っちゃいますね。

確かに都市部の中でも一部のエリアでしか5Gは使えないので、まだあと1~2年は4Gがメインだと割り切るのはありですね。僕もまだ4Gしか使っていないです。

 

デュアルSIMで2枚のSIMを使いつつ、SDカードも挿せる

これって結構すごいことなんですよね。

 

これまでのスマホってデュアルSIM使えますよ、SDカード挿せますよと言いつつも、実は両方はできないことが多かったです。

 

SDカード指すためには、SIMスロットのどちらかを潰してくださいってSIM2枚挿せないやん、ってなる落ちでしたよ。

 

そう思うとSIM2枚かつSDカード挿せるXiaomi Redmi 9Tはすごい。

 

おサイフケータイ使えないのつらい

すごい個人的なことなんですが、おサイフケータイは使いたかった。

 

おサイフケータイのシステムはガラパゴス化してて嫌いなんですが、日本国内でスマホ使って支払いするためには、結構必須レベルです。

 

特に最近はコロナが流行ったせいで、キャッシュレスが進んでいます。僕も荷物は減らしたいですし、いちいち財布からクレジットカードを出すのがめんどくさいのでおサイフケータイ使いたいんですよね。

なので、どうしてもおサイフケータイが使いたい方はソフトバンクから発売されたXiaomi Redmi Note 9Tを使うべき。ですが、今更キャリアでスマホ買いたくないし、価格が高くなるのはかなりのデメリット。

どうしてもおサイフケータイを使いたい方はこの機種を避けるべきですね。

 

 

結論:Xiaomi Redmi 9Tは人を選ぶ機種

結論、人を選ぶ機種です。

この機種が向いている人は、

  • バッテリーが長時間持ってほしい
  • ゲームしない
  • おサイフケータイいらない
  • 5Gまだいらない
  • SIMを2枚使いたい

こんな人は使うべき機種です。!!

  • この記事を書いた人

わや

大手メーカーで働く29歳研究職。毎日フレックスタイムと在宅勤務を活用して自由気ままに働いてる。 エンジニア向けの情報を発信するので、記事を見て気に入ってもらえたらtwitterもフォローください。

-GADGET

© 2021 tech-Life